ビーフラット・ミュージックを正しく理解して頂く為のぺージです。
  ビーフラット・ミュージックを正しく理解して頂く為のページです。      

▼ ショールーム / 音楽教室
通信販売 | ブラス・インストゥルメンツ | P・Baumann | Jerome Callet | Stork | Warburton | Parke | Zaja | Dillon |改造・製作・加工
唐さんのマウスピース | 金管マウスピース研究室 | 武蔵/正宗 |アクセサリーズ | Used Horns | 楽器の日常のお手入れ

ParkeのTOPへ
Parke Mouthpiece Center
Presents The
Parke Personal Models

Jerry Folsom
ロサンゼルス・フィルハーモニー


Parke - Folsom
ホルン・マウスピース

By Jerry Folsom

Jerry Folsom氏は、1987年のハリウッド・ボウル・シーズン開始時からロサンゼルス・フィルハーモニーの首席ホルンを務めています。オクラホマ州出身の Folsom 氏は、1961年にカリフォルニア州モロベイに転居した後、ホルンを学び始めました。学校のバンドやオーケストラに参加したほか、1963年にはサンオビスポ郡交響楽団の団員にもなっています。

高校時代は、サンタバーバラにあるミュージック・アカデミー・オブ・ザ・ウエストの夏期講座に通いました。高校卒業後はノースキャロライナ・スクール・オブ・ザ・パフォーミング・アーツで2年間勉強し、ウィンストンセーラム交響楽団、シャーロット交響楽団、ピードモント室内管弦楽団で演奏活動を行いました。

Folsom氏はその後ロサンゼルスに転居し、ヤング・ミュージシャンズ・ファウンデーション・デビュー・オーケストラとアメリカン・ユース交響楽団の団員になりました。1970年にはサンディエゴ交響楽団とサンディエゴ・オペラの首席ホルンに就任しています。17年に及んだサンディエゴ時代には、ソリストとして演奏する機会が数多くありました。また、コロラド室内楽フェスティバルや、フィラデルフィア・フィルハーモニアの中国公演にも参加しています。

Folsom氏は、Fred Fox、Fred Bergstone、James Decker、BarryTuckwell、Dale Clevenger、Wendall Hoss、Vincent De Rosa の各氏に師事した経験があります。ロサンゼルス・フィルハーモニーに入団後は、シュトラウスやモーツァルトの協奏曲でソリストとして演奏しており、また同楽団の現代音楽グループや室内楽協会とも演奏を行っています。

このマウスピースは1978年に作ったものだが、以来、これに似たマウスピースに遭遇したことはない。
非常に柔軟性のあるマウスピースで、弦楽器や木管楽器とともに室内楽を演奏することもできるし、マーラーやシュトラウスが要求する強力なサウンドに対応することもできる。
広めのアパチュアにいったん慣れてしまえば、プレーヤーがイメージするとおりのサウンドを作ることが可能だ。私はこのマウスピースをさまざまな楽器で試してみたが、Geyer、Schmidt、Holton、Kruspeのようなタイプの楽器によく合う。

開発をしたのはホルン・プレーヤー兼マウスピース製作者のトマス・グリーアと私であり、ベースは当時私がConn 8Dで吹いていた Delosa マウスピースだ。
その後、さまざまなマウスピース・メーカーにコピー作成を依頼したがうまく行かなかった。しかし、Jeff Parke に出会って私の悩みは解消された。彼のデジタル・スキャニング・テクノロジーは信じがたいほど正確である。コピーを数本作ってもらったが、どれがどれか見分けることができないくらいだ。Jeff ほどの完璧主義者はこの業界には例がない。彼の製品はぜひお勧めする。


Folsom Horn Mouthpiece
定価 税込24,150円(本体¥23,000.)


Copyright B-Flat Music Co., Ltd.  All rights reserved.
The information on this site is for the Japanese domestic market only.