PDQ ユーザーの声


ブライアン=マクドナルド●ワシントン DC 在住

「クリス=ラバーベラは何年も前からの知り合いです。彼は、トランペットを楽に吹けるようにするためのクールなアイディアをいろいろ持っているプレーヤーです。ある日、彼のオイルを試させてもらったのですが、あまりの良さに『このオイルをずっと使い続けられたら』と思ったのを記憶しています。Warburton 社のケンとテリーのおかげで、ついに願いがかないました。PDQ は私が試したオイルの中で最も動作が高速なだけでなく、本当に長持ちします。バルブをオイル漬けにしないとレスポンスがないオイルもありますが、PDQ は各バルブに数滴さすだけで十分です。まったく素晴らしい。バルブの心配から解放してくれた Warburton 社の皆さんに感謝します。」

ブライアン=マクドナルド氏は、メイナード=ファーガソン、KC & the Sunshine Band、The Alan Baylock Jazz Orchestra などのリード トランペットとして活躍し、現在は第一級のリード プレーヤーとして軍に所属しています。



 

ブライアン=アンダーソン●Ringling Bros. Circus

「過去十数年の間、私は市場に出回っているあらゆるオイルを試用してきました。どのメーカーも『当社の製品こそ最高』と言います。しかし私の場合は、しばらく使ってみては、結局ロケットのマークがあるオイルに戻していました。ショーが終わったらバルブにオイルをさし、綿布を使って黒い汚れを落とす――この作業に私は慣れっこになっていました。だから、ケンが PDQ のボトルを試供品として送ってくれたとき、私は『やれやれ、またか』と思ったのです。ただ、オイルに同封されたメモに『ブライアン、これは世界史上最高のバルブ オイルだよ』と書いてあったので、次に楽器をクリーニングしたときに試してみようと考えました。それはちょうど、次のシーズンのショーのためのリハーサルが始まる直前だったのです。
これほど動作がすばやくて滑らかなオイルは初めてだった、と言っても過言ではないでしょう。6時間にわたるリハーサルが 11日間も続いた後で、やっとオイルを注ぎ足そうという気になりましたが、汚れや残留物はまったくありませんでした。PDQ のおかげで、心の片隅でオイルの心配をすることなく、音楽に集中できるようになりました。」
ブライアン=アンダーソン氏は、Ringling Bros. Circus の Red Unit のトランペットを務めて 9年目になります。同サーカスのテレビ CM や CD でも、氏の演奏を聴くことができます。氏はさまざまなサーカスの楽員として 14年間を過ごしてきたので、多くのプレーヤーの盛衰を見てきました。しかし彼自身は、健康的なライフスタイルと自己規律の厳しさのおかげで、プレーヤーとして生き永らえてきました。常に向上し続けているプレーヤーです。



ボビー=ギャレゴス●マサチューセッツ州ボストン在住

「PDQ バルブ オイルは、私がトランペットで使用したオイルの中で、群を抜いて優秀なオイルです。どんな時でも楽に、自信を持って吹けます。仕事の間隔が詰まっていてオイルをさす暇さえないようなときは、特に助かります。長持ちしますし、ほかの有名メーカーのオイルと違って、難しいパッセージの途中でバルブが引っかかることもありません。
Warburton 社の皆さん、ありがとう。(追伸:追加をお願いします!)」

2003年にボストンに移住するまでは、ギャレゴス氏は Walt Disney World MGM Studios に勤務し、ディズニーワールドのショーやテレビ番組に出演していました。現在は、ボストンのサウスショア地区の学校で金管楽器を教えるとともに、ボストン近辺でフリーランスのトランペット奏者として活躍を続けています。また、Tito Puente Palladium Night Tribute Orchestra(音楽監督:Eguie Castrillo)と活動するとともに、バークリー音楽院でクリニシャンを務めています。
 



ショーン=スミス●テキサス州オースティン在住

「ケン、PDQ オイルの開発テストに参加させてくれてありがとう。PDQ のおかげでバルブ関連の心配や問題がすべて解決したし、音楽に 100% 集中できるようになった。
ショーン=スミス、エンジニア兼音楽家」

トランペット マニアの皆さん:
PDQ の性能分析の結果(英文)をスミス氏が提供してくださいました。