Parke Mouthpiece Center
Presents The
Parke Personal Models


Paul Merkelo
モントリオール交響楽団


Parke - Merkelo
トランペット・マウスピース

By Paul Merkelo

Paul Merkelo 氏は 1995年にモントリオール交響楽団のソロ・トランペットに任命されました。それ以前は、ロチェスター・フィルハーモニーやニューオーリンズ交響楽団のソロ・トランペットを務めていました。ニューヨーク・フィルハーモニーやピッツバーグ交響楽団との共演の経験もあります。

ソリストとしては、モントリオール交響楽団、上海放送交響楽団、国立芸術センター管弦楽団、マギル室内管弦楽団、モントリオール・イ・ムジチ、レ・ヴィオロン・デュ・ロア、ロチェスター・フィルハーモニー、ニューオーリンズ交響楽団、ヤングスタウン管弦楽団、シャンペーンウルバナ管弦楽団、ニュー・ワールド交響楽団、イーストマン管楽アンサンブルと共演した経験があります。彼のために書かれた協奏曲も 2曲あり、一つはイーストマン大学音楽学部の David Liptak 学部長によるもので、もう一つはイリノイ大学の作曲家 Rudolf Haken によるものです。

Merkelo 氏は 1998年、Michael Tilson Thomas 指揮のニュー・ワールド交響楽団との共演でニューヨーク・デビューを飾りました。また、Amberola Records レーベルから「A Simple Song」というタイトルのファースト・ソロ CD をリリースしたばかりですが、これは 2000年 1月にケベック州でクラシックの売り上げチャート 1位になっています。

Merkelo 氏はマギル大学音楽学部の教官も務めています。さらに、モントリオール交響楽団の協力を得て、毎年行われる OSM コンクールの参加者のための奨学金を創設しました。志のある若い音楽家に対し、金銭的な援助を与えています。

MERKELO COLLECTION

「Orchestral」(標準)――重々しさと輝かしさのバランスをうまく取ったモデル。プレーヤーは、サウンドの豊潤さと鳴りの良さをきわめて効率よく実現でき、しかもあらゆる音色を出すことができる。

「Solo」(深さ 90%)――「Orchestral」と同じコンセプトに基づくが、やや浅いカップのため、高音域(ハイ C・D♭〜G)の効率がさらに向上している。

「Commercial」(深さ 80%)――超高音域の効率が最も良いが、音の質感もしっかりしており、プロのあらゆる要求に応えられる。


Merkelo Trumpet Mouthpiece 定価 税込28,350円(本体¥27,000.)
Merkelo 90Trumpet Mouthpiece 定価 税込28,350円(本体¥27,000.)
Merkelo 80Trumpet Mouthpiece 定価 税込28,350円(本体¥27,000.)

通販